CP高島の! 日々と気付きと時どき修験道

臨床心理士(CP)高島 進が、日々気付いたことを格好つけて記します。

「心理学」に出会うまで③

コーチングの分野では、「目標設定」といって、

どんな結果を望むのか?

それを達成したときはどのような状態か?

を重視します。

設定した目標が具体的で明確であるほど、

その結果は達成されやすいというものです。

では当時、舞台美術の会社に就職した私は、目標設定を明確にしていたか、と言われると、決してそのようなことではありませんでした。

 

「なんとなくやりたいこと」を

「なんとなく紹介してもらったから」入った会社で

「なんとなく続けていれば」それなりに充実した人生になる。

 

今振り返ってみても、自分で腹が立ちますが(苦笑)

これでは成長も何もあったものではありません。

 

そして、そういった反省もないままに、次に私は就職が容易そうな

介護の業界へと身を投じていくことになります。

とはいえ、それはそれなりの事情とか体験があったから資格を取りに行こうと決めたのですが、少なくとも業界に骨をうずめる覚悟はなかったように記憶しています。

 

資格を取り、求人募集をしていた施設に連絡を取り、

介護職としての職業生活がスタートしました。

 

④に続く